★佐賀の雇用事情はどうなの?人材派遣でキャリアを磨いてステップアップ!★

佐賀県は九州の北西部、福岡県に隣接する地方都市となります。農業など第一産業が盛んな地域でビールの原料となる大麦や、今やブランド牛として全国的にも有名な佐賀牛で有名です。ただし、医薬品大手の久光製薬といった全国的にも有名な企業の本社があることでも有名です。地方都市なので佐賀県の平均年収は389万円と低いですが、物価がそもそも安いので東京など首都圏に比べると年収400万円程度でも生活に困ることはありません。気になる雇用情勢ですが、佐賀県の有効求人倍率は1.18倍と全国平均の1.43倍と比較すると非常に厳しい状態となっています。ちなみに福岡1.40倍、熊本1.50倍と九州の中でも特に低いのが分かると思います。したがって、限られた求人の中から自分が希望する職場を見つける必要があります。そのため正社員だけでなく、派遣も含めて幅広いワークスタイルで探し選択肢を増やすことが重要です。派遣は雇用の安定性に欠けると敬遠する人もいますが、紹介予定派遣など正社員への道が残された雇用形態もあります。また、残業などないため、プライベートの時間を大事にすることができ、家庭や資格勉強などと両立させることも可能です。佐賀県で働くには自分から積極的に行動に移して職場を見つける必要があります。また、派遣会社や転職サイトに登録する際は、複数のサイトに登録すると良いでしょう。1社に絞るより、まずは門戸を拡げて求人やサポートの質を見極めることが重要です。そして、各社を比較しながら最終的に1社に絞っていくと良いでしょう。佐賀県であれば、佐賀市や鳥栖市に企業が集まっている傾向にあり、求人案件も豊富です。オフィスワークなど派遣の募集がたくさんあるので、正社員志望の方もまずは派遣で経験を積むのも1つの方法です。

http://haken.ahc-net.co.jp/saga/